ギャラリー経営

 

東京都港区で、ギャラリーを経営しています。

 

Galmain350


(photo: 2019 Feb.28)

 

営業形態の基本は”貸しギャラリー”で、アート作品を創作している方に展示スペースを有料で提供しています。
ご利用者の募集(広告出稿量の調整)、作品審査、書面契約、展示会までの進行管理・アドバイス、そして、メール&LINEを使っての連絡・打ち合わせ、ギャラリーウェブサイトでの告知、などなど・・・、この作業を20人ぶんくらい並行してすすめているので、”気を抜けない注意力”が必要です。
スペースを貸しているだけだからラクなんでしょ・・・と思われがちなのですが、そんなことはありません (^^;)
アーティストという個性的な人間への応対と、事務・PC方面のスキルがないと、ちゃんとは運営していけない仕事です。

 

Door2018_size350

 

 

Cap

 

連絡先

MAIL: site.aoyama@pc.nifty.jp

 

 

 

 

日本間取り協会・認定講師 ~間取りプランナー 東京 講座 ~


高安ふみ

【一般社団法人 日本間取り協会 認定講師】

東京都港区在住
↓ 講師メールアドレス
site.aoyama@pc.nifty.jp

Web250

間取りプランナー 資格講座 【初級】
会場: 東京都内予定
受講料: 5000円+税
受講時間: 約2時間
開講日未定


*******


Uasusa

間取りの良し悪しがわかるようになりたい方。
新築や物件購入、リフォームなどにあたり、間取りの知識を得たい方。
社団法人 日本間取り協会では、初級、2級、1級、講師講座のご用意をしております。
いざというときのために、どうぞお早目にお申込み下さい。

【間取りプランナー 資格講座 初級の内容】
動線、通風、日照等、まずは間取り学の基本を学びます。
わかりやすく楽しく学べるようにしておりますので、安心してお申込みください。
受講後には、修了証書をお渡しします。
この初級を修了しますと、次の2級の受講資格が得られます。


**********

 


「間取り学」とは?

「86%の施主が、家づくりで後悔」という調査結果があり(日経ホームビルダー調査)、「95%が間取りをやり直したい」という調査結果があります(日本間取り協会調査)。
この現状を放置することは、施主は当然のこと、家を提供する側にとっても不幸なことです。
「間取り学」は、「全ての施主が、家づくりにおいて、幸せを感じる」という状況に導くため、上田康允(うえだやすまさ)氏・通称:間取り先生が考案した、間取りを学ぶための体系的学問です。

 

Ninja なぜ、間取り学・講師に? 

多くの人が、何らかの悩みを持っています(もちろん、悩みのない人もいるはずです)。
共通する悩みは、健康のこと、生活(費)のこと、人間関係のこと、時間がほしい・・・などでしょうか。
他人の悩みを聞きますと、何かアドバイス(ひとこと)をしたいと思うのが人情でしょう。私もその一人です。
でも、各人がおかれている立場や環境が異なるため、適切なアドバイスというのはなかなかできないものです。
そんなことを考えている私でしたが、多くの方に共通しておすすめできるアドバイスとして、その人の住空間を”良い”ものへとおすすめする方法があると思うようになりました。
そこに暮らすだけで、抱えている問題が自然と改善され、運気もアップするための空間を準備することが、幸せに生きる上での基盤ではないでしょうか。
そして、インターネットでみつけた”間取り学講座”に参加し、講師への道を徐々に歩みはじめました。
こんなことを書いている私は、けっして理想的な空間に住んでいるわけではありません。「立派な空間」とも、ほど遠いです。狭い土地に住んでいます。
なにかと苦労の多い私の人生、生活だからこそ・・・、その実体験も含めて、住むうちに幸せへ向かう<間取り学>を皆様とシェアできればと思っています。


************


一般社団法人 日本間取り協会 とは?

詳しくは次の協会公式ページでご覧下さい
http://nihonmadorikyoukai.link/ 

【本部所在地】滋賀県彦根市
【代表理事】
上田康允(うえだやすまさ)
通称: 間取り先生
建築家
上田康允デザインコラボ 主宰

Ueda-mini_1
テレビでも人気 (^^♪

【著書】
*「安らぐ家は間取りで決まる」 成美堂出版
*「間取りにこだわればいい家になる」 ナツメ出版

   



************

 

 

 

go google play!

 

 

猫ボランティア

東京都港区保健所が管理する<地域猫ボランティア名簿>登録者
(港区内登録者7名のうちのひとり/2019.1.15現在)

35年間ほど、野良猫を減らすための活動をしています。

Chiikineko280_2

個人的動機と心情はさておき・・・、猫は犬と同じく行政側では”愛護動物”と位置づけており、猫にどのように接すればよいかということも、行政側に指針があります。
基本的な指針は、「野良猫をふやさないように」ということで、これは、猫と、猫好きな人/動物愛護家、猫嫌いな人たちをも保護すると同時に、町の良好な生活環境を維持するのが目的です。
具体的手段として、「飼い猫はもちろん野良猫にも、去勢・不妊手術をすること」を推奨しています。 また、ペットの遺棄(捨てること)には罰則があります。

結局、「野良猫を減らすため」には、飼い主、野良猫の世話をする人などへの指導・広報が不可欠であり、これを実行しています。
このような活動をする人は日本各地で増え続けており、熱心な活動員(ボランティア)がいる地域では、野良猫がいなくなりつつあります。
反面、行政が税金を使って取り組むべき社会問題をボランティアが自分の生活を投げうって行っている現実が、新たな社会問題となっています。

Act2

↑ この作業は基本的に、日頃その猫のお世話をしている人、関心のある人が中心となっておこなって下さい。
そうしませんと、猫の数、集まる場所・時間などの把握ができず、作業目的を達成できないことが多々あるからです。

 

 

なお、こちらの会を主宰しています → 猫の適正管理を広める会

 

 

レポート & メッセージ

この項目に、書き重ねていきます。
古い記事、
不用になった記事は、削除します。


■講師資格取得。2019/3/9

両国で開催された間取りプランナー講師講座を修了し、一般社団法人 日本間取り協会 代表理事 上田康允氏(通称、間取り先生)より、修了証書を授与いただきました。同時に、間取りプランナー養成講師の資格を得ました。
(なおこれ以前に、初級、2級、1級講座を修了しております)

Koushi-mini

 

 

 

 

shop

 

- 近況報告 -


この下に書き重ねていきます (たまーに)。

”古い近況報告”は削除します。


↓ 私のモットー

”日本の常識は世界の非常識”
私がめざすは”不常識” (^_-)-☆

 

************

 

■2019/4/24

すごっ! 午前11時ごろネットで注文したデスク2点が、夕方6時ごろ配達された。

Desk_1

足をくるくる回して取り付けるタイプ。
打ち合わせ用です。
届くのは明日だと思って、その予定で明日の行動プランをたてていたんだけど、きょう届いちゃったので、明日はまた別のことをすることに・・・。
ネット時代って、忙しいというか、急がされるというか、人生の展開、発展が早いというか・・・。
裏を返せば、ネットに”使われて”いるだけなんだけど、ワタシなんか。(^^ゞ



■2019/4/23

事務所敷地の枝おろしをした。年3回以上はやるんだけど。

May_1

実際に切ったのはこの100倍くらいの量で、もうへとへと。
終わったら、足が立たん。
敷地は、外部へのイメージとして目立つ部分なので、植木屋さんにただ切ってもらえばいいというものではない。
そこで、自分がこのトシになっても、はあはあいいながら、やらざるを得ない作業・・・でございます。

 

 

 

無料ブログはココログ